086-230-3806

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土曜日、日曜日、祝日

岡山の不動産売却|らんすけ > 株式会社 PLAYOUT DESIGN 本店のスタッフブログ一覧 > 結露しやすい不動産を売却するポイントをご紹介!

結露しやすい不動産を売却するポイントをご紹介!

≪ 前へ|間取り変更や部屋を増やすリフォーム・リノベーションの方法と注意点とは?   記事一覧   ペットを飼っていた不動産は売却で不利になる?対策もあわせて解説|次へ ≫

結露しやすい不動産を売却するポイントをご紹介!

結露しやすい不動産を売却するポイントをご紹介!

結露しやすい不動産は、住んでいる方にとってさまざまな影響を与えます。
これから結露しやすい不動産を売却したいと考えている方は、住宅の特徴や注意点を把握したうえで準備することが大切です。
そこで今回は結露の原因や結露しやすい不動産のデメリット、売却方法についてご紹介します。

不動産売却前に知っておきたい!結露しやすい部屋の原因

結露を放置すると住宅の老朽化にもつながるため、原因を知っておくことは大切です。
結露しやすい原因には、住宅自体の構造が影響しているケース、生活習慣が影響しているケースなどがあります。
構造自体に原因があるケースとして、アルミサッシが使われている住宅は結露しやすい特徴があります。
アルミサッシは気温の影響を受けやすく、室内との温度差ができてしまった結果、結露が発生しやすくなってしまう点に注意が必要です。
また近年増えている高気密、高断熱の住宅は水蒸気や空気の通り道が少なく、室内に湿気がこもりやすいデメリットがあります。
生活習慣が影響しているケースとしては、日常的に部屋干しをしたり、加湿器を使ったりすることが結露の原因となります。

▼この記事も読まれています
定年後に住宅ローンが払えないとどうなるのか?その対処法などをご紹介

売却しにくい?結露しやすい不動産のデメリット

湿気が多く、結露しやすい不動産はカビやダニが繁殖しやすいです。
カビやダニが増えると不衛生なだけではなく、喘息やアレルギーなどの健康被害にまで発展するリスクがあります。
また、結露は壁の内側など目に見えない内部にも起こる可能性がある点に注意が必要です。
目に見える範囲の結露は拭き取るなどの対処ができるものの、壁や床の内部で起こる結露は対処が難しく、結果的に家を傷めることにつながります。
さらに、壁内部の結露はシロアリが発生しやすい環境を生んでしまう点にも注意しなければなりません。
シロアリ被害で家の強度が弱まると、災害時に倒壊のリスクが高まります。
売却のタイミングですでに結露による老朽化や強度不足がみられる場合、査定額が低くなるなど価格面でのデメリットも発生する可能性があります。

▼この記事も読まれています
不動産購入のおおまかな流れとは?注意点・内覧についてご紹介!

結露しやすい不動産の売却方法

結露しやすい住宅を売りたいのであれば、そのままの状態で売るのではなく、何らかの対処をおこないましょう。
たとえば、アルミサッシを樹脂製のものに変える、二重窓にする、断熱コーティングを施すなど、結露しやすい部分を修繕してから売却する方法がおすすめです。
すでに住宅が老朽化していたり、シロアリ被害を受けていたりする場合、更地にしてから土地を売る方法もあります。
ただし、住宅の大きさによっては解体費用が高額になってしまうため、古家付きの土地として売ることも検討しましょう。
住宅の傷みがひどく契約不適合責任を問われるリスクが心配な方や、修繕や解体費用をかけたくないと考えている方は買取の活用もおすすめです。

▼この記事も読まれています
不動産売却時の媒介契約は?契約の種類からメリット・デメリットまでご紹介

まとめ

不動産に結露が発生する原因は主に「住宅自体の構造」と「生活習慣」によるものが考えられます。
結露しやすい不動産を所有しているとダニやカビが発生し、最終的には家そのものの老朽化につながります。
修繕や解体費用をかけたくないのであれば、買取を依頼することがおすすめです。
岡山の不動産売却なら、らんすけがサポートいたします。
丁寧でスピーディーな対応を心掛けており、お客様にご安心いただけるご提案が可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|間取り変更や部屋を増やすリフォーム・リノベーションの方法と注意点とは?   記事一覧   ペットを飼っていた不動産は売却で不利になる?対策もあわせて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • LINEで物件探し
  • Instagram
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 PLAYOUT DESIGN 本店
    • 〒703-8292
    • 岡山県岡山市中区中納言町7−34
      サンジェルマン中納言1F
    • TEL/086-230-3806
    • FAX/086-230-3804
    • 岡山県知事 (1) 第006008号
  • Twitter
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」
  • 仲介会社向けサイト
  • いえらぶBB

トップへ戻る